成人向け催眠小説 僕の誕生日03



お兄ちゃん、出してすぐに
亀頭を擦られるとどうなるか知ってる?

さわッ

あっ!またびくびくしてる〜
2回もイッタもんね
感度あがってるもんね♪

唾垂らしてあげる♪

タラ〜

またぴくってした
じゃあ擦ってあげるね♪

クチュクチュ

もう、変な声出しちゃだめだよ〜
ジタバタしたって逃がさないんだから♪

クチュクチュ

そろそろ限界かな〜?
よしラスト、スピードアップ♪

グチュグチュギュチュ

ブシューブシュー

やったー!
お兄ちゃん潮吹いたよ
こんなにたくさん♪

あれ〜?
お兄ちゃん気絶しちゃった〜?
仕方ない、これぐらいで勘弁してアゲルか♪

end













 


















暗黒催眠空間トップページ