18禁催眠暗示文 自慰誘発

 












いらっしゃいませ


あなたは何を期待してこのページを開きましたか?


性的な快楽を求めて? それとも面白半分で?


この文章は椅子に座り、机にパソコンを置いた状態で読まれることを想定して作ってあります


上記の環境が整っていない場合、十分な効果が得られない可能性があります


また、この文章を読むことで、あなたは何らかの損害を被るかもしれません


例えば、部屋が汚れてしまったり


普通の人が変態性癖に目覚めてしまったり


変態の人はもっと変態になってしまうかもしれない


当方は一切、あなたの損害に関しての責任を負いません


それでよろしければ、私の指示に従ってページをスクロールしてください














一行一行、ゆっくりと読んでください















まずは、体をリラックスさせましょう
















リラックスして、ゆっくりと、一文字一文字















文字を読む、ページをスクロールする















あなたはこの2つ以外には、何もしなくていいんです















必要なのは、それだけ















この2つをするために、最低限必要な力だけを残して














あとの力はすべて抜いてしまいましょう















そうすれば、とても気持ちよくなれますよ?















目は半開きでかまわない、手も指先が少し動けばいい















日常から開放された、心地よい空間















リラックスしてください















私があなたに告げる数字が















小さくなればなるほど















あなたはどんどんリラックスできます















日常から、開放されていきます















15 心地よいリラックスを、受け入れてください














14 意識がぼんやり ぼんやりしてくる















13 意識がとろけていく この文章以外、何も入ってこない















12 とろとろ とろとろ とけていく















11 私の文字だけを残して















10 全て、とろけていく














9  私を信頼してください














8 もっと気持ちよくして差し上げられます 















7 あなたは文字を読むだけ
















6 何も考えなくていい














5 開放感 浮遊感 陶酔感   















4 別の世界にトリップしていく















3 もう何も考えられない















2 ただ、気持ちいい















1 幻想の世界へ















0 飲み込まれていく






























ようこそ















ここは、幻想の世界















あなたは意識の一部だけを引き伸ばされて















この世界に来た















ここでは私の言うことは全てが真実















ここでは私の言うことには逆らえない















でも大丈夫よ、私はあなたの望むことしかしない















たっぷりと快楽を注ぎ込んであげる















とろけるような、マゾの快楽を















ここはマゾヒストしか来れない世界















あなたはマゾだからこの世界に来れた















あなたは変態マゾ















女性に支配され、辱められ、弄られ、虐められることをいつも望んでいる














ここではあなたの性癖が最大限に引き出される















マゾの快楽がいつもの何倍にもなって、あなたの心身を蝕んでいく















マゾの快楽が、あなたの全てになっていく















ガチガチに勃起した変態チンポを脚で踏まれたり















メスみたいに勃起した乳首を指でつねられたり















オマンコみたいにヒクついてるアナルをグチョグチョにかき回されたり















全裸で首輪をつけられて犬のように引き回されたり















従順に女のオマンコや脚をペロペロ舐めさせられたり















今挙げたような、普通は絶対に嫌がるようなことに















尊厳を踏みにじられ、陵辱されるようなことに















途方も無い快楽を感じてしまい、絶対に逆らえない















それがあなた
















今から私が言うことをすれば















あなたはもう、私から離れられなくなる















私が与える快楽に、屈服してしまう















私のマゾ奴隷になってしまう















でも、あなたは私の命令を実行せずにはいられない















後戻りできなくなるとわかっていながら、マゾの快楽を選んでしまう
















本当、どうしようもない変態
















私の命令には絶対服従















逆らおうとすれば不安が、従えば快楽がわいてくる















不安につながれ、快楽にひかれ、あなたは私に従わずにはいられない















じゃあ、最初の命令を出してあげる















まずは椅子から立って、下半身に着けているものを全て脱ぎなさい















従う快楽があなたの心身を侵していく















次は椅子を横にどけて、机に手をついてお尻を後ろに突き出すの















無様な格好させられてるのに、あなたは感じてしまう















羞恥と快楽で体がほてってきて、頭が煮えてくる















息が荒くなり、感じてきてしまう















もうオナニーしたくってたまらない















チンポ扱いてよがり狂いたい















そして精液を無様に撒き散らしたい















でも私の許可が無ければ、オナニーどころか体勢を変えることもできない















あなたは今から後ろを向くことが出来なくなる















今からあなたの後ろに行ってあげる















あなたの痴態を、じっくりと観察してあげる♪















無様に、ヨガり狂わせてあげる















せいぜい滑稽に踊って、私を楽しませてね















今、あなたの後ろにいるわ















なんて無様な格好なのかしら














下半身丸出しでお尻突き出して、それなのにハァハァ言って興奮してる















人として終わってるわよ♪















自分はどうしようもないマゾなんだって自覚できたでしょ?















あなたは人間以下の変態マゾだってこと、しっかり自覚してね?















もうオナニーしたくてたまらないんでしょ?















オナニーしたいなら、もっとお尻を高く突き上げて私に媚びなさい















あはは、そんなにチンポしごきたいんだ?














先走り汁だらだら垂れ流してるとこも、ケツ穴ひくひくしてるとこも全部見えてるわよ















いいわ、今からオナニーの許可を出してあげる















ただし、絶対に射精はできないわ















イキそうになったら手を止めて、私の命令を聞きなさい















イキそうになるまでは、読み進めてはいけない















私にみっともない姿をたっぷりと見せてね















さあ、始めて♪















どうだった? 最高に気持ちいいでしょ?















あなたが晒してる姿は最低の変態マゾだけどね♪















あんな無様で滑稽なオナニー姿、初めて見たわ















みんな、笑ってるわよ?















気づいてなかったのね、あなたのためにギャラリーを増やしてあげたの















みんなあなたのことを蔑んだ目で見てたわ















本当にあなたって、どうしようもない変態ね















さぁ、とどめをさしてあげる















あなたの意識の根底に、奴隷の烙印を焼き付けてあげる















とろけるようなマゾの快楽で、ね















さあ、上半身に着けているものも全部脱ぎなさい















これから隷属を誓わせてあげる















今から私が告げる言葉を、一字一句間違えずに、私達に聞こえるようにはっきりと言いなさい















お尻とチンポ、左右に可愛く振りながらね♪
















さぁ、歌って踊って私達を楽しませなさい















「僕は見ての通りの、卑しい卑しいマゾ奴隷です」














「今まで人間様のフリをしていて、申し訳御座いません」















「僕の認識を改めていただき、本当にありがとうございます」















「僕は人間以下の、どうしようもないマゾ奴隷です」















「こうやってお尻とチンポを振りながら、喋らせていただいている間にも」















「マゾの悦びを感じさせていただいています」















「どうか僕に射精の許可を与えてください」















「どうか僕に奴隷の烙印を焼き付けてください」















あはは、いい感じに出来上がってきたわね















いいわ、今から射精の許可を出してあげる















合図を出したら何も考えずに、ただ快楽を貪りなさい















あなたは人間じゃないんだから、ティッシュなんて使っちゃダメよ















ただ快楽に溺れてオナニーして、撒き散らすの















あなたはどうしようもない変態マゾなんだから、人間様と同じことなんて出来ないでしょ?















終わったら「ありがとうございました」ってちゃんと言いなさい















それまではあなたの後ろで、あなたを視姦してあげる















ありがたく思いなさい















あなたがどんどん堕ちていくのを、笑いながら見ていてあげるわ















さあ、始めなさい♪















暗黒催眠空間トップページ