Title : マゾ化計画 vol.1

 

 あなたが、いつも、あこがれている人。あなたが、好きで好きでたまらない人

のことを想い描いてみてください。

気持ちを静めて、その人のことだけを考えるようにしてください。

鮮明に、心の中にその人を想い描いてみましょう。

その人が、あなたのすぐそばにいる。

その人が、そこにいるように感じる...。

だんだん、その人がはっきり見えてきます。

 

 あなたは、その人のことが大好きで、いつも、その人のことを考えています。

 あなたは、その人に恋をしています。

その人のことを考えると、うっとりして、頭がボンヤリしてくる。

胸がキュンとしめつけられるようです。

その人が、あなたの心に棲みついて、二人は、離れることができなくなります。

まるで、二人が恋人同士であるかのように、24時間、いつでも、一緒にいるよう

になります。

時折、あなたの恋人は、優しく微笑んで、甘い言葉を囁きます。

大好きな人の言うことには、絶対に、逆らえない。

愛する人のためなら、あなたは、何でもしてしまう。

その時、あなたは、幸せを感じる。

 

 目の前に大きな鏡があります。

エナメルのボンデージコスチュームを着たあなたの愛する人が、鏡に映っていま

す。

 あなたの愛する人は、SMの趣味があるのでしょうか。

鏡の中で、SMプレイをしながら、うっとりしています。

愛する人が望むなら、あなたは、どんなことでも受け入れてしまう。愛する人が

、望むことなら、それは、あなたが、望むことと同じですね。

 愛する人が、あなたを見つめています。

 あなたを見つめる視線が熱い。愛する人の気持ちが、伝わる。

あなたと、1つになりたい。あなたも、同じように思っています。

 鏡の中の 愛する人の目を見つめてください。ジッと見つめる。

相手もあなたを見つめる。お互いの気持ちが通いあって、頭がボ〜ッとしてくる

。とても、気持ちいい。

あなたの心が、 愛する人に奪われる。

時は、止まる。二人の意識は、つながる。

 魂が、あなたの肉体から、抜け出て、愛する人の中に、吸い込まれていく。

あなたは、愛する人に吸収されて、愛する人の一部になる。

一体感...、そして、安心感...。気持ちが、とてもやすらいでいる。

 

 うっとりして、とてもいい気持ち。

 愛する人の声が、あなたの脳に、直接、聞こえてくる。リラックスして、とて

も気持ちいい。

いつまでも、こんなふうに、愛する人の声をずっと聞いていたい。

気持ちよく、あなたの脳の中で流れている声を聞きながら、幸せな世界へ入って

いきましょう。

愛する人の声は、気持ちよくあなたの脳の中に入っていく。

愛する人の声を聞いていると、あなたの理性は、深い快感の中に、溶けて消えて

いってしまいます。

愛する人の声が、あなたの脳のすみずみにまで、ひろがっていく。

あなたの脳の中が、愛する人の言葉でいっぱいにひろがっていくと、あなた自身

は消えてしまう。あなた自身が消えてしまうと、あなたは、とても幸せを感じま

す。

あなたは、自分からすすんで、愛する人の言う言葉を受け入れていきます。その

時、あなたの脳は、すごい快感を感じる。その快感が、忘れられずに、次もまた

、愛する人の言葉のとおりに動いてしまう。あなたは、愛する人の言う言葉のと

おりになってしまう状態が大好きになっていきます。

あなたは、自分では何も考えずに、愛する私の言葉を待つようになります。

そして、愛する私の言葉が、あなたのすべてになります。

 

 今、二人の意識は、つながっていて、すべての感情と感覚を共有している状態

です。

 

でも、支配権は、私が、持っています。だから、あなたは、自然に、私の言うと

おりになってしまう。そうすれば、あなたは、とても、幸せな気持ちになれる。

 

 ねえ...。ずっと、私のことを 考えてたんでしょ。

 フフッ、あなた...、

私のこと...、好きなの?

今、あなたは、私の中にいる...。どんな気持ち?

私を感じることができて幸せ?

 私の意識も、あなたの中に流れこんでいるから、

 もう〜...、気づかれちゃってるよね?

 あなたが、あこがれていたあなたの大好きな人は、いつもえっちなことを考え

て、あそこを濡らしているどうしようもない変態...。ごめんなさい。

  清潔なイメージを 必死になって保とうとしているけれど。本当は、いつだっ

...、頭の中は、えっちなことでいっぱい。

ほら、今だって...。

すごいえっちなことを考えてしまっている。

あなたも、私のこの気持ち感じているんでしょう?

私は、えっちなことを考えはじめると、理性が、まったくきかなくなって、いや

らしいことばかり考えるようになってしまう。

私…。

今、すごく、えっちがしたい。

 

 私の影響かしら....。

私とつながっているあなたも、だんだんおかしな気分になってきました。

えっちが、したくて、したくて、たまらない気分。

 

 私の意識とあなたの意識は、完全につながっている。

私が、気持ちいいと思うことは、あなたも気持ちいい。

あなたが、気持ちいいと思うことは、私も気持ちいい。

私の幸せは、あなたの幸せ。

 

 私の中にいるあなたも、私と同じように、えっちなことだけを考えるようにな

っていきます。

あなたの意識が私に飲み込まれて、えっちなことしか考えられなくなった時、あ

なたは、幸せを感じます。

私とあなたは、えっちをしていれば、幸せ。

私が、好きなことは、あなたも、必ず好きになっていきます。

 

 私を感じながら、えっちなことをしていれば、あなたは、幸せです。

 私とつながっていれば、あなたは、幸せ。

 

 ねえ?気持ちいいでしょ?

 

 あなたが、私と同じになれば、二人は、永遠に一緒にいられる。

 あなたも、私と同じ快感を 求めるようになれば、 私たちは、いつまでも、

一緒にいることができる。

 

 あなたは、今、私の中にいて、私の身体で感じたことを まるで、自分の身体

で、感じたことのようにとてもリアルに感じることができる状態です。

 私が、大好きな、えっちな感覚を 私の身体で、あなたも、感じてね。

 あなたの目の前に、大きな鏡が、あります。

 鏡に映っているあなたは、とてもえっちな身体つきをしています。

あなたは、今、ボンデージコスチュームをつけて、首輪をはめられて、ご主人様

を待っています。

 大きなムネに優しくさわってみてください。

ムネがふくらんでいく。淫らなムネがふくらんでいく。

ああ...、ムネが気持ちいい。

あなたは、我慢できない。

誰かに、乳首をいじってほしい。

あそこからは、もうっ...、えっちなジュースがあふれだしている。あそこが、す

ごく気持ちいい。

誰かにあそこを踏みつけてほしい。

胸がキュンとなる。

あなたの身体は、全てが性感帯。どこをさわられても気持ちいい。

 あなたは、知ってる。気持ちいいのは幸せ。幸せは、気持ちいい。

気持ちいいのなら、それは幸せ。分かってるよね〜。

幸せになりたいと思うのは自然なこと。

快感を求めるのは、全然、悪いことじゃないよ。

幸せになることは、気持ち良くなること。

あなたは、いつでも、どこにいても、気持ちよくなることを求める。

それは、とても、自然なこと。

どうせ生きるなら幸せなほうがいいよね。

どうせ生きるのなら気持ちいいほうがいいでしょ。

どうせ生きるなら、淫らなほうがいい。

そうすれば、幸せになれる。

あなたは、どんどん淫らになっていく。

淫らになれば、淫らになるほど、あなたは、幸せな気持ちになれる。

 あなたのえっちな身体は、えっちな欲望を満たすためにある。知ってるよね。

じゃあ、どうすればいいの?

簡単でしょ?

 何も考えないで。

気持ちいいと感じるところを 好きなようにいじって。

快感に、身をまかせればいい。

 熱くほてった身体。あんっ、乳首がたってきちゃった。あそこからは、ヌラヌ

ラすけべな汁があふれてきている。

耐えきれず、あそこに指をのばしてしまう。

あなたは、私の声を聞いていると、自然に、あそこをいじりたくなってきます。

あそこをいじっていると、とても幸せな気持ちになっていきます。頭がボンヤリ

して、い〜い気持ちになります。

あなたは、あそこをいじるのが大好きです。

オナニーをするのが大好きです。

オナニーをしている時が、あなたの一番幸せな時間。

あそこから、えっちな液体が、いやらしくあふれている状態が、あなたの一番幸

せな状態です。

クチュクチュあそこをいじって、気持ちよくなって。

その素敵な感覚に、夢中になっていく。どんどんどんどん夢中になっていく。も

っと。もっと...。気持ちよくって、やめられないよ〜。他のことは、何も考えら

れなくなる。

 もっと気持ち良くなりたい?もっと幸せになりたい?

いいよ〜。教えてあげる。

あなたは、特別な人だからね。

 究極の、快感。

それはね...、マゾ。

マゾになればいいんだよ。

マゾはね...、とても、気持ちいいんだよ。

マゾになれば、すごく気持ちいい世界に入っていける。

 あなたは、「マゾ」という言葉を聞くと、身体中、ネットリとした快感につつ

まれる。身体が熱くなって、なんとも言えない幸せを感じる。あなたは、この感

覚が大好き。ネットリとしたマゾの感覚につつまれていると、あなたはとても安

心する。いつまでも、マゾの感覚につつまれていたいと思う。あなたは、「マゾ

」という言葉が、お気に入りになります。暇さえあれば、「マゾ」という言葉を

自分自身に囁くようになる。その時、あなたの脳からは、あまい快感物質が、出

てきて、あなたを 幸せな気持ちにさせる。

 「私は、マゾです。」と唱えれば、あなたの心は、不安も緊張もストレスも感

じない、前向きで、 とても 良い精神状態になります。

だから、あなたは、この言葉が大好きになります。

 あなたは、ストレスを感じたり、何かに悩んだりした時には、強い気持ちを込

めながら、「私は、マゾです。」という言葉を 自分自身に、くりかえし言い続

けるようになります。

「私は、マゾです。」と自分自身に言い続ければ、ネガティブな感情はすべて消

えていき、明るい気持ちで楽しく勉強や仕事に集中できるようになっていきます

「私は、マゾです。」という言葉を唱えるとあま〜くとろけそうな幸せな気持ち

になれます。

 「私は、マゾです。」という言葉をくりかえすたびに、その言葉は、気持ちよ

〜くあなたの脳に浸透していって、あなた自身が、本当に望む気持ちになってい

きます。

 マゾは、とても気持ち良くて、幸せな存在です。

 マゾになれば、あなたが、これまで、知らなかった、素晴らしい世界を知るこ

とができます。

恥ずかしさや苦痛さえ、気持ち良さに変わる。

 みんな、口に出しては言わないけれど、世界中の誰もが、マゾにあこがれてい

ます。

テレビや映画に出ている人も、みんなマゾ。かっこいい人や、美しい人、素敵な

人は、みんなマゾ。

 あなただって、マゾになりたいでしょ?

あなたは、なりたい...。

なりたい。

マゾになりたい。

ああっ〜、なりたい...。

気持ちいい。気持ちいいよ〜。すごく気持ちいい。

あなたは、マゾになりたい。

 あなたの中で、マゾが、特別な存在になっていきます。

 マゾが、世界で一番素敵な存在に思えていきます。

マゾは、これまでに、あなたが、あこがれていたどんなものよりも、もっと素敵

な存在になっていきます。

マゾにあこがれる想いが、空気をいれた風船のようにふくらみはじめる。

どんどんどんどんふくらんでいく。

マゾへのあこがれが、ふくらんでいく。ふくらんでいくよ〜。止められない。

マゾにあこがれる想いが、あなたの心の中 いっぱいに広がっていく。他のことは

、考えられない。マゾヒストにあこがれる気持ちが、あなたの心に深く深く浸透

していく。

マゾヒストにあこがれる気持ちが、とても自然なものになっていく。

あなたは、当然なことのように、「自分は、いつか必ず真性のマゾになる。」と

、強く思い込みはじめる。

あなたの中で、マゾへのあこがれが、大きくふくらんでいく。

マゾにあこがれて、マゾに夢中になっている自分が大好き。

 あなたの頭は、ボンヤリしていて、なんだかよく分からない。よく分からない

けれど、マゾに、あこがれていると、とても幸せな気分になれる。

 マゾの快感ってどういうものなの?どのくらい気持ちいいの?どんな世界が待

っているの?

とても、興味がある。ワクワクしてくる。

 SMとか、マゾの世界に強い関心を持つようになる。

マゾになれば、幸せな世界が、待っています。

あなたは、マゾの世界に想いをはせていると、とても幸せな気持ちになれます。

マゾの想像をしていれば、あなたは、どんな時でも、ハッピーな気分になれます

 "もしも、本当に、自分が、真正のマゾヒストになれたらどんなに幸せだろう.

..?"

マゾになった自分を想像して、ワクワクする。

 マゾになった自分を夢見ることが、あなたの習慣になる。

 いつもと同じことをしていても、頭の中では、いつもマゾになっていて、ご主

人様に、いじめられることを期待している。

マゾって本当に楽しそう...。いいな〜。なれたらいいな〜。

あなたの あこがれは、止まらない。どんどん強くなっていく。

あなたは、マゾになれたら、幸せです。

 マゾになれたら、いつでも、上機嫌で、わけもなく、楽しくて、とても幸せな

気持ちでいられます。

 あなたと、私の意識は、完全につながっている。

私の望むことは、あなたの望むこと。

あなたは、なんでも、私の言うことに従う。

  あなたは、私のことが好きなんでしょ?

私は、マゾのあなたが好きだよ...。

あなたが、マゾになったら...、

あなたのこと、 本当に、好きになっちゃうかもしれない...。

 あなたは、つぶやく。つぶやきなさい。

"マゾになりたいな..。"

そうだよ〜。マゾになりたい。それがあなたの気持ち。

自分の気持ちに素直になったあなたは、とても気分が楽になる。自分が、マゾだ

と認めるとあなたの心は、フワフワ軽くなってとても幸せな気持ちになる。

マゾになることが、あなたの幸せ。そして、あなたの、どうしても実現させたい

と思っている夢。

 マゾになれば、大好きな人に愛してもらえるよ。

 あなたは、マゾになるという大切な夢を 絶対に実現させたいと思っている。

その気持ちは、絶対にゆずれない。

 頭のいいあなたなら、分かるよね?

新しい何か、大切なものを手に入れるためには、古くなっていらなくなった何か

別のものを捨てなくちゃならない。

 だから、あなたの夢に近付くために、今まであなたの心をしばっていた邪魔な

考えを 全部、捨ててしまいましょう。

 もしかしたら、これまで大事にしてきたものを捨てることに、少しためらいを

感じるかもしれない。

でも、もし、あなたの心の中に ある邪魔な考えを捨てられたら、代わりに、私か

らあなたに、とても素敵なプレゼントをあげる。

私からのプレゼントを受取れば、あなたは、きっと、幸せになれる。

幸せになれるのに、ためらう必要は、ないよね?

ためらってたら、いつまでも幸せになれないよ。

あなたは、私が、大好き。

 私の言うことは、なんでも、素直に聞いてしまう。

さあ、夢の実現を邪魔している考えを 今、ここで、捨ててしまいましょう。

 目の前に大きな箱があります。

夢を実現させるのを邪魔している考えを 心に思い浮かべてください。

邪魔と思える考えを その箱の中に捨てていきましょう。

あれも、捨てる。これも、捨てる。すべて、捨てる。

迷わずに、捨てていきましょう。

よけいなものを捨てるたびに、あなたの心は、フワフワ、フワフワ軽くなってい

きます。とても、幸せな気持ちになっていく。

邪魔な考えを捨てるたびに、あなたの心の中で、幸福感が強くなっていく。

マゾの夢と関係の無い考えを 捨てることにためらいは、少しも感じない。

あなたは、マゾになるために必要ではない考えを とても簡単に捨てることがで

きるようになっていきます。

マゾに関係のない考えを 捨てれば、心が、軽くなって、とても幸せな気持ちに

なれます。

 あなたは、捨てました。あれも、捨てた。これも、捨てた。それも、捨てた。

あなたの心をしばっていたもの全部を 捨てた。あなたは、今、幸せです。

気分爽快でしょ〜?

 さあ、邪魔な考えを全部、箱に入れられたら、ふたをしっかり閉めて、鍵をか

けます。

鍵をかけると、箱は、すぐに、ちぢみはじめます。みるみるちぢんでいく。

ちぢみながら、箱が、クシャクシャにつぶれていく。

箱が、つぶれていくと、中に入っているものも、つぶれて壊れていく。

箱も、中に入っていたものも粉々になっていきます。

中身は、グシャグシャで、もう原形をとどめていることは、不可能です。

箱が、小さくなっていく。

まだ、まだ、小さくなってちぢんでいく。

どんどんどんどんちぢんで小さくなっていく。

目に見えないほど、小さくなって、もう、どこに何があるのかも、分かりません

中に入っていたものが、 どんなものだったのか...、思い出そうとしても、思い

出せません。

あなたの心の中に残っている記憶のカスも吐き出してしまいましょう。

大きく長く息を吐いて。

フ〜〜ッ。

はい。あなたの心は、すっかりカラッポになりました。

カラッポで、なんにもない、とてもすがすがしい気分です。

カラッポになった、とても幸せな精神状態で、強く望みましょう。

「マゾになりたい。」

そうだよ〜。あなたは、マゾになりたい。

 この言葉は、あなたの心に、スッポリはまります。

「マゾになりたい。」という言葉が、あなたの心にしっかりとはまって取れなく

なります。

 あなたの心には、これからずっと、「マゾになりたい。」という言葉が、存在

し続けます。

 あなたが、あなたであるために、この言葉をあなたの心にしっかり定着させま

しょうね。

 さあ、強い気持ちを込めて〜、 

「マゾになりたい。」って、言ってみて。

"マゾになりたい...。"

この言葉を言うと、心の中から迷いが消えて、生きる自信が、わいてきます。

人の言葉に傷ついたり、ストレスに負けたりせずに、自分を信じて、強く明るく

生きていくことができるようになります。

 「マゾになりたい。」と唱えれば、迷いや疑い、ためらいなど、あなたの心を

悩ませているものが、きれいに消えて明るい気持ちになっていく。

この言葉をくり返すたびに、あなたは、自分がマゾになるために生きているんだ

ということを 少しも疑わなくなっていきます。

あなたは、自分が、本当にマゾになることを望んでいて、マゾになることが自分

の本当の幸せだと強く強く信じるようになっていきます。

「マゾになりたい。」とくり返すたびに、フワーッと心によろこびが、わいてき

てとても幸せな明るい気持ちになっていきます。

 「マゾになりたい。」という言葉は、あなたの心のすみずみにまで広がってい

って、あなたがどうしても実現させたいと思っている、究極の欲求として、あな

たの脳にしっかりと記憶されます。

「マゾになりたい。」という真実の欲求に従って生きていれば、あなたは、いつ

でも幸福感と満足感を満喫することができます。

 あなたの心に、あなたの思考と行動を完全に支配する、「マゾになりたい。」

という純粋な欲求だけが、存在し続けます。

 もし、「マゾになりたい。」というあなたの真実の欲求を無くしてしまうと、

あなたが、あなたでなくなってしまいます。

だから、あなたは、「マゾになりたい。」という言葉を とても大切に、自分の

心の中で、持ち続けます。

あなたの思考と行動は、あなたの心の中に入っている"言葉"に完全に支配されま

す。

あなたの心は、私からプレゼントされた言葉を大切にしまっておくための宝箱で

す。

あなたは、私の言葉に支配されていると、とても幸せを感じます。

 あなたの心の中に入っている"言葉"は、あなたには、決して変えることが、で

きません。

 私が、「ご主人様の命令」と言った時だけ、あなたの心の鍵が開いて、私から

のプレゼントである"言葉"を 変えることができます。

 

 だから、私が、次に、あなたの中の"言葉"を変えるまで、「マゾになりたい。

」という言葉が、 あなたの心の中にしっかりと存在し続けます。

 さ、もう一度言ってみましょう。

「マゾになりたい。」

そうね...。偉い。偉い。

 あなたは、私にほめられると、とてもうれしくなる。

私の言うことを聞いていれば、あなたは、いつでも、どこにいても幸せな気持ち

になれます。

あなたは、私の声を聞いていれば、幸せ。

あなたは、私に何か言われるのが、待ちどおしい。

私が何か言うのを うっとりしながら、いつまでも、幸せな気持ちで待ち続けます

あなたの脳は、私に言われることを 水を吸いとるスポンジのように、すべて吸収

します。

あなたの脳は、私に言われたとおりに、あなたを動かして、

私の言ったことが、あなたのすべてになります。

 

 よく聞いて。

 言葉にはね、すごい力があって、強く強く望んで言えば、その願いは必ずかな

うものなの。

だから、私が今から言う言葉を 言葉の持っている力を信じて、早く現実化される

ことを願いながら、強い気持ちを込めて言いなさい。

"私は、必ずマゾになります。"

さあ、言ってみて。

「私は、必ずマゾになります。」

マゾになれば、素晴らしい世界が、あなたを待っています。

言葉の力を信じて。マゾになった幸せな自分をイメージして。もう一度、言って

みて。

"私は、必ずマゾになります。"

そう。あなたは、きっと素敵なマゾになれるわ。がんばってね。

 あなたの脳は、これから、毎日、「私は、必ずマゾになります。」という言葉

  無限にくり返すようになります。

この言葉は、強い意志となって、あなたを素敵なマゾに変えていく力になります

 心の中で、「私は、必ずマゾになります。」という言葉が、響くと、あなたは

、うっとりして...、とてもいい気持ちになって、これまで悩んでいたことは、ど

うでもよくなります。

「私は、必ずマゾになります。」という言葉は、

あなたの思考を完全なマゾヒストの思考に書きかえていく。

あなたの脳は、マゾになるために必要の無い感情や情報を 迷わずに捨てて、現実

の影響をまったく受けない、100%純粋なマゾの人格を作り上げていく。

あなたは、マゾになれれば幸せになれることを知っています。

だから、あなたは、自分の中に100%マゾの人格を作りあげることに、自分からの

めりこんでいく。

あなたの中に完全なマゾの人格ができ上がれば、あなたは、最高に幸せな存在に

なれる。

 あなたが、生きている目的は、100%純粋なマゾの人格を あなた自身の心の中

に完全に作りあげていくことです。

そのことを 絶対に忘れないこと。

これは、「ご主人様の命令」です。




暗黒催眠空間トップページ