登場人物

 ゆい お屋敷に住むお嬢様。
    兄の事が大好きな妹。
    兄に対しては優しく接しているが実は気が強くサディスト。

 兄  同じくお屋敷に住む御坊ちゃま。
    隠していた性癖が妹にバレてしまい・・・


コンコン・・・ (ドアをノックする音)

おにいさま〜、おにいさま〜
少し勉強のことで聞きたいことがあるのですけど、いらっしゃいますか〜?

・・・・・・

いつもこの時間はお部屋にいらっしゃるハズなのに・・・
おにいさま、部屋に入らせていただきますよ〜

ガチャ (ドアを開ける音)

やっぱりいないか・・・
せっかく留守なんだったら、ちょっとお邪魔しま〜す。

それにしてもおにいさまのお部屋に入るのも久しぶり・・・
結構きれいに片付いてるけど、相変わらず色気のない部屋ね
ん? あれは・・・
本棚に私とおにいさまの昔の写真が飾ってある・・・
おにいさまったら、いつもはこういうの恥ずかしがってるくせに
ちゃんと飾ってくれてるんだ・・・ 嬉しい・・・

他には特に何もないわね・・・
あれ?ベッドの下に何か箱が・・・

これってやっぱりエッチな本が入ってたりするのかしら・・・
友達も健全な男子のベッドの下には必ずあるって言ってたし
ちょっとだけなら・・・

え・・・ 何・・・ これ・・・
女王様バイブル・・・ M男の躾け方・・・ M男マゾ犬調教・・・
男の人が縛られて、踏まれたり・・・してる・・・
まさかおにいさまって・・・ マゾだったの・・・?

あーっ!しかもこれ、古くなって捨てたはずの私のショーツ!
何枚もある・・・ こっちにはブラまで!
これは・・・ 失くしたと思ってたお気に入りのやつまで・・・

おにいさま・・・
あんなにお優しくて尊敬してたのに・・・ こんなことしてたなんて・・・
これは断じて許せないわ、徹底的にお仕置きしてあげないと。


―数日後


コンコン (ドアをノック)

おにいさま〜 少しお話したいことがあるのですが、今お時間よろしいですか?

ガチャ (ドアを開ける)

失礼いたします、おにいさま。
え?話って何かって?

そうですね・・・ 端的に申し上げますと、おにいさまにお仕置きをして差し上げに来たんです。
何でお仕置きをって?

それは・・・ これですわよ、おにいさま!
ほら、ベッドの下のこの箱、一体何が入っているんでしょうね?
ご自分でお開けになってください。
それで、何が入っているのか・・・ ご自分でちゃ〜んと説明してください。
できない?
別に私はそれでも困りませんから、説明したくないとおっしゃるならそれでも構いませんよ。
ただ、その場合は・・・ その箱の中身をお母様やお父様に見て頂くことになるかと思いますよ。
どうですか?説明する気になって頂けましたか?

そうですか、ちゃんと説明していただけるのですね・・・
では、箱の中身をご自分で出して、説明してください。

まずはこれ、私のショーツじゃないですか?
確か古くなったから捨てたと思うのですが・・・
どうしてそれがここにあるんですか?
答えてください・・・

・・・

お声が小さくて聞こえませんよ、おにいさま。
もっと大きなお声でちゃんとおっしゃってください・・・

・・・

フフフ・・・ アハハハハ・・・
ゴミ箱から拾った?
まさか敬愛するおにいさまが、そんなストーカーまがいのことをしてらっしゃるなんて・・・
信じられませんわ・・・ 
一体私のショーツを拾って来て、何をなさってたのですか?
ほら、ちゃんと答えてください。

・・・

ふ〜ん、オナニーに使ったんですか・・・
最低です、おにいさま。
人の下着でオナニーするなんて・・・

ごめんなさい?
別にいまさら謝っていただいても・・・ 困ります。
だって私に見つからなければいいと思って、そこに隠していらっしゃったんでしょう?
それで見つかったから、謝ればいいとお思いですか?

だいだいなんですかその本は・・・
おにいさまも健全な殿方ですから、そういった本の一冊や二冊、私はあっても構わないと思いますが・・・
フフフッ・・・ そんな本をお持ちということは、おにいさまって、マゾだったんですね・・・
いつも私のショーツを使って、私にそういうことされるの想像してオナニーしてたんですか?
どうなんですか? 答えてください。

・・・

そう、やっぱりそんなことを考えながらオナニーしてたんですか・・・
普段は優しい兄を演じているのに、本当は妹のことをそんな目で見ていたんですね。
ん? なんですか? そんなに顔を赤くされて・・・
まさかおにいさま、妹に叱られながらおちんちんを勃起させているのですか?
ほら、隠さないでください!
ちゃんときをつけしてください。
私の言うことを聞いてくださらないのなら・・・ お分かりですよね、おにいさま?

そうですよ、素直に言うことを聞いてくれればこのことは誰にもいいませんから、ね?
あ〜あ、妹に叱られておちんちんをそんなに大きくして、本当にマゾなんですね。
え? もう許してくれ?
何をおっしゃっているのですか、おにいさま。
お仕置きはこれからですよ。
それに、実は興奮してらっしゃるんじゃないですか?
妹に罵倒されて、見下されて・・・ まさにおにいさまが望んでいたことではないですか?
違う? おちんちんをそんなにしながら言われても・・・ 説得力がありませんよ。

さて、そろそろ本格的にお仕置きをして差し上げます。
そうですね・・・ まずは、おにいさまにしっかりと罪悪感を感じて頂くために
私の前でいつもしているみたいにオナニーして頂けませんか?
そうです、オナニーですよ、おにいさま。
まずは服を脱いで全裸になってください。
ほら、グズグズしないで、早く脱ぎなさい!

・・・

フフフ・・・ おちんちんガチガチ・・・
意外と小さいんですね、おにいさまのおちんちん。
妹におちんちん見られてどんな気分ですか?
恥ずかしい? 情けない? 惨め? 悔しい
でもそれが気持ちいいんですよね? ゾクゾクするんですよね?
だっておにいさまはマゾですものね。

では、早速オナニーを見せて頂けますか?
いつもしているようにですよ。

ふ〜ん、私の穿き古したショーツをおちんちんに巻いて・・・
シコシコするんですか・・・
こんなみっともない姿を妹に見られて、興奮するどころか、オナニーまでしてしまうなんて
本当に、どうしようもない変態ですね、おにいさまは。
そんなに激しく扱いて気持ちいいなんて、単純ですね。
息もそんなに荒げて、恥ずかしくないんですか?
でも、ただ単におにいさまがおちんちんを扱いている姿を見るのも退屈ですから。
私はおにいさまのその恥ずかしいお姿をビデオに納めていますね。
何ですか? それだけは勘弁してくれ?
・・・・・・ そうですね・・・ さすがにそれはお嫌ですよね。
そんな泣きそうな目になって・・・ 可哀相なので許して差し上げます。

な〜んて、言うとでもお思いですか?
ご自分が今どうしてこういう状況に立たされているのかよくお考えください。
おにいさまが私のショーツを盗んだからお仕置きされているのですよね?
人の下着を盗むような犯罪者の言うことを、どうして私が聞かなければいけないのですか?
大体、今おにいさまに出来ることは私の気が済むまで、お仕置きされることだけですよ。
ちゃんと自分の立場を弁えてください、おにいさま。

わかって頂けましたか?
そうですか、いい子ですね。
ちゃんとお仕置きが受けられれば許して差し上げますし、お母様にも告げ口しませんからね。
では、私はビデオで撮っているので、おにいさまはいつも通りオナニーをしてください。

おちんちんシコシコ・・・ 気持ちいいんですか?
私のショーツの感触はどうですか?
柔らかくて気持ちいいですか?
では、気持ちいいって声に出してみてください。
ほら、せ〜のっ

・・・

フフフ・・・ アハハハ・・・
妹にそんなこと言ってどうするおつもりですか?
気持ちいい? 私には関係ないので、そんなことを告白されても困ります。
アハハハハ・・・
情けないお顔・・・ でもさっきより息が上がってきてる・・・
こんなこと言われて興奮しているんですか?
最低ですね・・・ 男としてのプライドはないんですか?
そのおちんちんは妹に見られてみっともなくオナニーするためのものではありませんよ?
ここまで言われてもまだ興奮するなんて、どうしようもない変態ですね。

でも、そろそろかわいそうになってきたのでこの辺で許して差し上げます。
ごめんなさい、おにいさま。
私ったらついついひどいことを言ってしまって・・・
ビデオのデータもちゃんと消しておきますから、安心してくださいね。
もう下着を盗まれたことは気にしていませんから。
では、おにいさま、失礼いたします。

・・・

なんですか?
もう許して差し上げたのですから、オナニーをなさらなくてもいいんですよ?
もう恥ずかしい思いをしなくてもいいのに、なぜおちんちんをニギニギしているんですか?
何か言いたいことがあるのなら、ハッキリとおっしゃってください。

・・・・・・・

オナニー見て欲しい?
アハハハハハハハハハ・・・・・
オナニー見て欲しいんですか?
このマゾ! 変態!
せっかく許して差し上げたのに、自分から見て欲しいなんて・・・
もうどうしようもないですね、おにいさまは。
いいですよ、ビデオに撮っててあげますから、妹の前で無様に射精してください。

ほら、ほらほら。
おにいさまの望みどおり、見ていて差し上げますからどうぞ射精してください。
妹の下着の中に汚らしい精液を吐き出してください!
ほら、ほら!

・・・・・・・・・・

あ〜あ、イッちゃった・・・
本当に妹の目の前で、オナニーして、射精しちゃった・・・
どうでしたか?
妹に見下されながらのオナニーは?
気持ちよかったですか?
イク瞬間のおにいさまのみっともないお顔、ちゃんと撮れてますからね。
これに懲りたら、これからは妹の下着を盗むなんてこと、しないでくださいね。
でないと、またお仕置きしますからね。

まあ、別に下着を盗まなくても、おにいさまがお仕置きされたいとおっしゃるのなら
またお仕置きして差し上げますよ。
フフフフフ・・・





暗黒催眠空間トップページ