おやすみ催眠



波の音とカモメの鳴き声が聞こえる・・・ (BGMでしばらく)

波の音がフェードアウト。


 今日も一日、よく頑張ったね。 お疲れ様。

 もう寝るの? それじゃ、私が隣で優しく囁いてあげる。

 眠たくなっちゃったらいつでも寝ちゃっていいからね。

 
 まずはゆっくり深呼吸をして、気持ちを落ち着けましょう。

(α波の出る音楽がBGMで流れる)

 息は鼻からゆっくり吸って、口からゆっくり吐いてね。

 ほら、吸って〜 吐いて〜 吸って〜 吐いて〜 (かなりゆっくり)

 体に酸素が染み渡っていきます。

 体にたまった澱んだ空気が出て行き、新しい空気で体が満たされていきます。


 そう、その調子で続けてね。

 
 息を吐くと、だんだん体の力が抜けていきます。

 心もどんどん落ち着いて、私の声だけに集中します。

 リラックス・・・ リラックス・・・

(すこし間)
 
 今日はどんな一日だった? 楽しかった? 嫌なことがあった?

 それとも、何かに失敗しちゃった?

 でも、大丈夫。

 今はぜんぶ忘れて、心を空っぽにしましょう。

 私の声を聴いていれば、あなたは落ち着くことが出来ます。

 大丈夫、いくら嫌なことがあっても、失敗しちゃっても

 私がついてるから、大丈夫。

 だって何があっても、どこにいても、あなたはいつでもあなたなんだから。

 安心して私の声に集中していてね。

 
 もう眠くなってきた?

 眠りたくなったらいつでも寝てもいいからね。

 
 今から私が10数えます。

 10数え終わると、あなたはさらに深いリラックスに入ることが出来ます。

 じゃ、数えるね。

 10・・・ 深呼吸は続けて・・・

 9・・・
 
 8・・・

 7・・・ 気持ちが落ち着いていきます。

 6・・・

 5・・・ 心の疲れもどんどん抜けていきます。

 4・・・

 3・・・ リラックス、リラックス・・・
 
 2・・・

 1・・・・・・・ 0。

 今あなたはすごく深いリラックス状態にあります。

 周りの音は何も聞こえない・・・

 聞こえるのは私の声だけ。

 心を空っぽにして、私の声に集中しています。

 さらに深呼吸を続けましょう。

 
 もう一度10数えると、体の力がすべて抜けてしまいます。

 力と一緒に今日の疲れもすべて抜けていきます。

 さぁ、いくよ。

 10・・・ ゆっくり深呼吸・・・

 9・・・
 
 8・・・

 7・・・ 力が抜けていきます。

 6・・・

 5・・・ 疲れもどんどん抜けていきます。

 4・・・

 3・・・ リラックス、リラックス・・・
 
 2・・・

 1・・・・・・・ 0。

 はい、体の力がすべて抜けてしまいました。

 疲れもすべて抜けきって、きっと明日も元気に起きられます。

 そのまま、ゆっくりとしていましょう。

(しばらくしてBGMフェードアウト)


(最初の波音よりも静かな水音をBGM)

(しばらく間)

 あなたは今、広い広い海の上に浮かんでいます。

 ぷかぷか・・・ ぷかぷか・・・

 水がとってもあったかくて、全身をやさしく包んでくれています。

 とってもあったか〜い・・・

 体の力もすべて抜けて、漂っています。

 ほら、右手の先から暖かさが広がっていきます。

 右腕、右肩・・・

 左手の先からも暖かさが広がっていきます。

 左腕、左肩・・・

 お腹もあったか〜い。

 足先もあったか〜い。

 足先から、すね、太股、足の付け根・・・

 暖かくて、気持ちいい・・・

 頭もボーっとしてきま・・・


 この海はあなたの意識です。

 深く潜れば潜るほど、あなたは睡眠に落ちていきます。

 
 さあ、どんどん沈んでいきましょう。

 10メートル・・・ 20・・・ 30・・・

 どんどん沈んでいきます。

 40メートル・・・ 50・・・ 60・・・

 さらに沈むスピードが速くなっていきます。

 70メートル・・・ 80・・・ 90・・・ 100・・・

 もう何も考えられない・・・

 200メートル・・・ 300・・・ 400・・・ 500・・・

 意識がだんだん薄れていきます・・・

 600メートル・・・ 700・・・ 800・・・ 900・・・

 もう目が開かない・・・

 1000メートル・・・

 今あなたは意識の底に到着しました。

 眠い・・・ すっごく眠い・・・

 眠い・・・

 ・・・

 おやすみ・・・

(しばらく水音) 




暗黒催眠空間トップページ