成人向け催眠小説 最高の快楽をあなたに2




こんにちは。
あれ?またいらしてくれたんですか?
ありがとうございます!
今日はどんなことしましょうか?
ああ、あなたがいらした後からメニューで遊びが選べるようになったんですよ!

あっそうなんだ。
じゃあ選んでもらえますか?
メニューはこの5つだった。


1.じゃんけん


2.麻雀


3.あっち向いてほい


4.マジックの種当て


5.黒○危機一髪


だった。
どれも私に負けるといつのまにかとっても気持ちよくなることになりますよ。
じゃあ、じゃんけんにします。
わかりました!じゃあ、じゃんけんしましょぉ!
その前に深呼吸して落ちつきましょう!これは絶対ですよ!
私もしますんで!一緒にしましょぉ♪
吸ってぇ 吐いてぇ 吸ってぇ 吐いてぇ
落ち着きましたか?
私も!落ちつきました!
じゃあじゃんけんしましょ!
じゃんけん〜ぽん!
ああ、負けちゃった。じゃあ私キスしてあげます♪
ちゅっ
どぉ?私がまけたらキス。
じゃあもう一回じゃんけんしましょぉ!
じゃんけん〜ぽん!
やったぁ♪勝ったぁ!
じゃあ私が勝ったので気持ちよくしてあげます。
ふふ、落ちなさい。すぅーっと落ちなさい。深いところへ。
ふふふ、どぉ?これだけですごく気持ちいでしょ?
それじゃあとても気持ちいいことしてあげます。
ふふ、私の人差し指をみて。
この指が光を帯びてくるよ。
もう指が光で満たされました。
この指はあなたを気持ちよくしてくれます。
この指で触れるととても気持ちい。
いきますよ。ほら目、耳、瞼、鼻、もういきそうなの?
だめ、顔だけじゃいっちゃだめだよぉ♪
ほら腕、肩、首、おなか、
え、もうだめ、みたいな顔してるけど、そっかぁじゃあもういかせてあげるよ!

じゃあ胸触るよ?
男の人も胸や乳首って敏感なんだよねぇ。。。ふふふ
うっうああああああううあああうああああうあううあああううあううう。。
ふふ気持ちよかったでしょ。
10数えるとすっきりと目を覚まします。
10,9,8,7,6,5,4,3,2,1,0
またのご来店をお待ちしております。


















暗黒催眠空間トップページ