いらっしゃいませ。
ここは私の店。
あなたの欲望を満たすためだけに存在する店。

今日はどうなされますか?

…わかりました。

では、あなたを今からとても気持ちの良い世界へと連れて行ってあげましょう…

そこの布団の上に仰向けになって寝転がってください。


では、ゆっくり深呼吸をしてみましょう。

すって…
はいて…
少しずつリラックスしてきます

すって…
はいて…
なんとなく頭がぼんやりしてきます

すって…
はいて…
視界が暗くなってきます

すって…
はいて…
もうまぶたをあけていられません

すって…
はいて…
もう、目を開けているのか閉じているのかもわかりません。



あなたは今、とても深いリラックスの中にいます。
体を動かそうとしても動かすことはできません。

ぼんやりと、小さな明かりが見えてきます。
それはあなたの中のエネルギーです。
その明かりに集中して。
そうしていると全身がぽわんと暖かくなってきます。
あなたの体に力がみなぎってきています。

その明かりがゆらゆらと揺れています
それに合わせてあなたの意識も右へ…左へ…

一度起きてみましょう。
私が10から0まで数字を数えます。
0を数えた後、私が手を叩いたらあなたは目覚めます。
ただし、それは仮染めの目覚め。
あなたの意識は深いリラックスのなかにあります…

10
9
8
7
6
5
4
3
2
1

0
「パチン」

おはようございます。
どうでしょうか。
きっとまだ脳はぼんやりしているでしょう。
そのままでいいのです。
なにも考えないで…

では、もう一度眠りの世界へと行きましょうか…

※の間を繰り返す。

…どうですか?
さっきより深い世界に落ちたのではないでしょうか。


では…そろそろ始めましょうか。

あなたの体は私の指示通りに動きます。
まずはズボンと下着をおろしてみましょう。


…できましたね?
いまから私があなたのおちんちんを舐めてさしあげます。
しかしあなたはイクことができません。
あなたは私の指示でのみ動くことができるのですから…
では、いきますよ?

フェラの音声を入れる
30秒くらい?

どうですか?
きもちいいですか?
そうですよね。
でも、あなたはイクことができません。

では、つぎは胸であなたのおちんちんをこすってあげましょう。

いきますよ?

音声

(続けたまま)
どうですか?
きもちいいでしょう?
え、もうげんかいですか?
いいでしょう。
では私が数字を数えて0になったらあなたはイってしまいます。
いきますよ
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
…0!

出してください
好きなだけ。
あなたの中にたまっているものを全部私の胸に出してください!

どうですか?
きもちよかったですか?

あなたはもう今起きたことが現実か夢かの区別もつかなくなっています。
このまま眠りの世界へと向かって頂きます
私が「おやすみなさい」と言ったらあなたの意識は完全に眠ってしまいます。
では、いきますよ
5
4
3
2
1
0
「おやすみなさい」
またのご来店をお待ちしております…
うふふ…




暗黒催眠空間トップページ