成人向け催眠小説 親切なお姉さんに騙されて






こんばんは
どうしてここに来たのかな?
…そう。体がうずいて眠れないのね。
分かった。今からそのうずきをなくしてあげる。

その布団の上で横になって。仰向けの方がいいかもしれないわ。
まず、深呼吸をして。したほうがよりそのうずきをなくしやすく出来るの。
吸って〜…吐いて〜
吸って〜…吐いて〜

私が1から10まで数を数えると、貴方は落ち着いた気持ちになれます。
1…
2…
3…
布団が柔らかくて気持ちいい…
4…
5…
6…
段々うとうとしてくる…
7…
8…
9…
今にも眠ってしまいそう…
10。

どう?落ち着いた気持ちになれた?
そう。それならよかったわ。

今度は、10から0まで数を数えるわね

10…
9…
8…
右足の感覚が無くなってくる…
7…
6…
5…
左足の感覚もなくなってくる…
4…
3…
2…
両腕の感覚がなくなってくる…
1…
0…!

これでもう自分の意思で体を動かせなくなりました。
さて、体のうずきをなくしてあげましょうか…。






















暗黒催眠空間トップページ