成人向 催眠小説 「友達」

コンコン
こんばんは。。。
だれ?って失礼な。。。
ほら、覚えてない??
わたしよ、わたし!
小学校のころのクラスメイトのさきだよ!
覚えてないの??

わかんないかなぁ・・・
まぁいいや、おじゃましま〜す。
何驚いてんのよw
久しぶりにあったんだからいいじゃんw

うわーなんか汚いわねぇww
あ、なんかおなかすいてない??
お土産持ってきたんだぁw
はい。これ
ショートケーキ。
なんか紅茶かなんかない??

おおさすが!あるんだぁ

あ、私がやるから待ってて。

はい紅茶。
どうぞどうぞ
遠慮なく食べてね。

・・・・・・・
そんなこともあったよね〜
んで、先生が・・・・

あれ??
聞いてる??
眠くなっちゃったの??
大丈夫だよ遠慮しなくて、
眠たかったら寝たほうが、気持ちいいよ?
ほ〜ら。寝ちゃいなさい・・・
目をつむる・・・

ふふ。
知らない人を家の中に
入れちゃだめだよ〜
変な人かもしれないんだから・・
私みたいに・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふふ、起きたみたいね。
なに驚いてるのよw
私が隣で、寝てちゃだめ??
ほらもっと顔近づけなさいよ
ふふ。いい子ね。
え、体が勝手に動く??
そんなことないよw
自分から私の胸に着たんじゃない・・
あれ?あなたの股間・・・・
どうしたのかな・・??
大きな富士山ができてるよ??

ーさわさわー
ふふ、体がビクッてなったw
そんなにズボンの上から触られるの気持ちいい??
ーさわさわー
こうやって、手全体で、撫で回す・・
気持ちいでしょ?

ズボン開けるよ
え、いやなの??
じゃ私を止めなさいよ。
え?うごけないの?
やっぱり触って欲しいんじゃん
ふふ。私が動けなくしたんだけどねw

こうやってチャックを開けて
チンポを取り出す。
そして、人差し指と、親指で、
上下にうごかすよ

きもちいい?いっちゃいそう??
でもいかせてあげないw

あなたが自分で触っていくのよw
私の前で。

いつものように
オナニーして見せなさい

そう、うわーすごい顔
チンポもびんびんだねw
気持ちよさそうw
女の子の前でこんなことするなんて、変態だねぇ

ああ、気持ちがいいねぇ
逝きそうだねぇ
いきそう
いきそう
いきそう!!!

手を止めなさい!!
手を止めなさい!!っていってるの!!

逝かせてあげないわ。
逝くのは、次のときのお楽しみ。。。

あなたは、次に私に、会うまで、絶対にいけない。。。
毎日私を思い浮かべて、オナニーしちゃうけど、
逝くことは、できない。。

もし逝きそうになったら、あなたの体が反応し、ギリギリのところでとめてしまう。。。

可哀想ねぇ。。。
やっぱり知らない人を家に入れるのは、
やめといたほうがいいわよw
でも逝きたいんだったら、私は入れたほうがいいわよw







暗黒催眠空間トップページ