成人向け催眠小説 夢より深く






吸ってーーー

吐いてーーー

吸ってーーー

吐いてーーー

リラックス。

此処は、あなたの心の中。

貴方の欲望、妄想、何でもある場所。

はい、吸ってーーー

吐いてーーー

力が抜けてく…

身体が重い…

身体が動かない…

動かない…でも…あそこは反応する。

私が触ってあげる…

さわさわ…さわさわ…

どんとん大きくなる…

さわさわ…さわさわ…

やらしい貴方のモノ…

パンパンだし…脱ぎましょうね。

やらしくそそり立ったあなたのモノ…

しこしこ…

最初は優しく…

しこしこ…しこしこ…


ぬらぬら光ってますね…淫乱。

変態さん…もっと激しくして欲しいですか?

してほしかったら…恥ずかしい言葉でおねだりしなさい?


ほら…早く…












よくできました。お望み通り激しくいきますよ?

しこしこしこしこしこしこしこしこ…(激しく

さぁ、淫らにやらしく貴方の精液ぶちまけなさいっ!


おわり。



















暗黒催眠空間トップページ